コロナによるスポーツジム・パーソナルジムの現状を伝えます。

 

こんにちは。

がんそんです。

 

僕は都内でパーソナルジムと大手スポーツジムで働いています。

そんなフィットネス業界で働く僕が、今のフィットネス業界(とくにジム)の現状をお伝えします。

※この記事はあまり編集をしておりません。
写真が何枚か貼ってあるくらいで、あとはひたすらに文字が羅列しているだけになっています。
ご了承下さい。

 

先に言っておきます。

スポーツジムもパーソナルジムも今の状況は非常にまずいです。

本当に壊滅的な状況になっています。

毎日、いつジムが閉められて給料が払われなくなってしまうのかと不安で仕方ありません。

それくらいひどい状況なんです。

まずはそれだけお伝えしておきます。

 

コロナウイルスというのはとても怖いウイルスです。

まだ出てきて数ヶ月だというのにあっという間に全世界へと広がっていきました。

フィットネス業界は、はじめ(2月ごろ)はそんなに大きな影響はありませんでした。

スタジオでのレッスンも通常通り営業していましたし、ジムにはたくさんの人で溢れていました。

しかし、3月に入ったところで全国的にスタジオでのレッスン・プログラムが中止されるようになりました。

僕の勤めているジムでももちろん中止になり、スタジオでのレッスンを楽しみに来ていた方々が次々とジムから姿を消しました。

そして3月中旬を超えた頃には、いつも100人以上がトレーニングをしていたジムの人数は20人以下にまで減ってしまいました。

休会や退会する人が後をたたず、入会する人なんてほとんどいません。

売り上げはもちろん大きく下がり、ジム存亡の危機というところまで来ています。

これがあと数ヶ月と続いたら十中八九ジムは潰れるでしょう。

時間の問題です。

パーソナルジムもお客様が減っています。

パーソナルトレーニングは一対一でのセッションになるので感染のリスクは低いものの、70%程度の予約がキャンセルになっています。

正直、大打撃です。

1ヶ月ほど前は全くそんなことはなく、キャンセルなんてほとんどありませんでした。

多くの人がコロナに対して「そんなに騒ぎ立てる必要ある?」と感じていたように、トレーニングを受けにくるお客様もコロナを気にしていないようでした。

しかし3月の下旬から少しずつ変わっていきました。

今まで全くと言って良いほど出ていなかった予約のキャンセルがチラホラとで始めたのです。

はじめは外出自粛要請が出たとき。

このときのキャンセルは本当に多かったです。

20件以上入っていた予約が、一気に5〜6件にまで減りました。

もちろん、売り上げだって半減です。

半減どころじゃないかもしれません。

そして日を追うごとにキャンセルの数は増えていきました。

今では予約もだいぶ減ってしまい、1件も予約がない日だって出てきています。

パーソナルジムもこのままいけば潰れるでしょう。

そう遠くない日にそうなるはずです。

スタッフもトレーナーもみんな不安な毎日を過ごしています。

とくにトレーナーの中にはフリーランスとして活動している人も少なくありません。

その中には家族や子供もいる人だってたくさんいます。

みなさん頑張って明るく振る舞ってはいますが、目が笑えていません。

不安と絶望が入り混じったような目をしている人ばかりです。

終わりのない、光のない道を歩いているようなそんな顔をしています。

もうどうしたら良いのかわからないんです。

それが、本当の今の現状なんです。

 

少しスポーツジムの方に話を戻します。

スポーツジムは、今現在スタジオでのレッスンを行なっているところが本当に少ないです。

レッスンを行ったところで人が集まらないということもありますが、やはり今の状況で行うのは現在の外出自粛要請が出ている中では難しいというのがあります。

4月に入ってからスタジオレッスンを再開したジムもかなり多くなってきましたが、レッスンの参加者はとても少ないです。

10人もいないんじゃないでしょうか。

世間的にも外出を自粛している今の状況では仕方のないことかもしれません。

むしろ、なんで今の時期にスタジオレッスンを再開しているんだと思う人もいると思います。

僕だってそう思います。

今のこの自粛ムードの中、わざわざスタジオレッスンを再開する必要なんてあったのかと。

でも、ジム側の気持ちがわからないわけではないんです。

ジムとしてはやはり、売り上げをあげなくてはいけません。

しかしそれはお金のためというよりは、今働いている従業員とその家族を守るためです。

そして、このコロナによる自粛ムードが終わったときに今まで通ってくださっていた会員様の居場所の一つであるジムを守るためなのです。

スタジオを始めたのだって、今までレッスンをしてくださっていたインストラクターさんの働き口を確保し、お金をしっかりとお支払いできるようにするという目的があります。

確かに、側から見たらただ金のために営業しているように見えるかもしれません。

しかし、大手のジムとなると会社の規模自体もとても大きくなるため守るものがとても多くなるんです。

ジムを擁護するつもりもありませんし、そう言ったジムに対して苦言を呈している方々を悪くいうつもりもありません。

ただ、今の現状として「ジムもかなり苦しんでいること」「守らなくてはいけないものが多いこと」この辺りをしっかりと頭の中に入れておいていただければ幸いです。

とは言っても、コロナ拡大を防ぐためにスタジオをまだ再開していないジムもたくさんあります。

おそらく未だ封鎖中のジムもスタジオを再開したかったはずです。

それでもコロナを感染させないことの方が重要だと判断をし、スタジオの再開を見送る決断をしたんだと思います。

それを考えると、やはり今の段階でのスタジオ再開したジムの判断はベストではなかったんじゃないかと。

国全体で協力しようという時にとるべき行動ではなかったんじゃないかと思っています。

 

ここからはどんな人がジムに来ているのかをお話ししていきます。

基本的にジムに来ている方というのは運動本当に好きな方だけです。

「家にいたら頭がおかしくなりそうだから」「運動しなかったらむしろ不健康になる」皆さんそうおっしゃいます。

マッチョな方々もよくいらっしゃいますが、彼らは「筋トレをしないとストレスがすごいことになる」とおっしゃっていました。

なので、基本的にジムにいる方々は楽しそうに運動をされています。

とは言ってもマシンはほとんど埋まることはなく、ランニングマシンやエアロバイクは0〜5人程度。ウェイトマシンも3〜4人いるくらいです。

本当に少ないです。

フリーウェイトでトレーニングしている方は多少減ったものの、未だに多いかなと思います。

マスクをしてトレーニングしているのは一部で何もつけずに運動されている方がほとんどです。

ただ、皆さん除菌にはかなり気を使われていて、数分〜数十分に1度はジムに消毒液で消毒されています。

距離感を気をつけているという印象はあまりありません。

 

最後にジムに行こうと思っている人へお願いがあります。

もしあなたが、これからジムに行こうと思っているのであればやめてください。

今の現状としては行かない方が得策です。

もちろん、あくまでも自粛要請という段階なので「絶対に行くな!」とは言えません。
しかも、僕自身スポーツジムで働いている身ですから言えるはずもありません。

ですが、そんな僕だからこそ言えることがあります。

今のこの現状で行くのはあまりに危険でリスクが高いです。

もしかしたらあなた一人の行動によって、巡り巡ってどこかで誰かの命を奪うことになるかもしれません。

本当は僕もジムは閉じた方が良いと思っています。

今は需要があるから開くだとか言っている場合ではないんです。

とはいえ、僕一人が声を上げたところで何かが変わるわけもありません。

変な目で見られて終わりです。

だから皆さん、協力してください。

やることはとても簡単です。

今はジムに行くことを自粛すること。

たったこれだけです。

これだけで救われる命があるんです。

だから、協力してください。

正直、これを周りの仲間に見られたら何を言われるか分かりません。

ジムで働いておきながらとんでもないことを言っているのは分かっています。

ですが、僕にできるのはこれくらいなんです。

そりゃ、仕事がなくなってお金がなくなるのは怖いですよ。

でもそんなことよりもこれ以上死者が増えてしまうことの方がずっと怖いです。

生きていれば、絶対に巻き返せます。

どんなことが起ころうとも、命さえあれば。

人の命をいたずらに奪い合った戦争の後だって、日本はここまで成長したんです。

きっと大丈夫です。

だから今は命を大事にしましょう。

 

それと、マスクをしておけばジムにいっても問題ないと思っている方。

全くそんなことはありません。

【新型コロナ】トレーニング中にマスクはしない方が良い!?一体なぜ?という記事でも紹介しましたが、はっきり言ってマスクなんて大した意味を持たないんです。

感染したくなければジムに行かないことが一番良い方法になります。

そしてそれだけが、感染拡大を防ぐ方法なんです。

だから、トレーニングや運動は自宅でしてください。

お願いします。

 

なんだか、気持ちの整理がつかないまま色々なことを書き綴ってしまいましたが、僕個人の意見はこの通りです。

支離滅裂でとんでもないことを書いているような気がしますが、ご容赦ください。

そして、もしよかったらこの記事をシェアしてより多くの人にこの事実を知ってもらえれば幸いです。

 

あなたが、そして日本に住むすべての方が、大切な人とまた心の底から笑顔で過ごせる日が来ますように。

 

「オトナを、もっと。」

編集長:岩村正也(がんそん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がんそん(岩村正也)

当メディア『オトナをもっと』の編集長。 芸能人をはじめ、1000名以上のカラダを変えてきたトレーナー兼インストラクター。その他にもメディア編集長、オンラインサロンオーナーなど、その活動は多岐にわたる。23歳。トレーナー歴4年。趣味は散歩、一人旅、音楽・映画・お笑い鑑賞。現在、20歳以上年の離れた妹にメロメロ中。