同棲はすべきではない!同棲すると離婚率が2.5倍になるってホント!?

 

こんにちは!
がんそんです!

突然ですがあなたは、結婚の前には同棲すべきだと思いますか?それとも、同棲せずに結婚するべきだと思いますか?

近年では「同棲をした方が良い」と考えている人が多いので、もしかしたらあなたも結婚前には同棲すべきだと思っているかもしれません。

しかしここで衝撃の事実があります。
じつは、結婚前に同棲をすると約2.5倍も離婚率が上がるというのです!

というわけで今回は失敗したくないあなたのために「結婚前に同棲すべきではない理由」を紹介していきます!

 

調査結果で”同棲をすると離婚しやすくなる”ことがわかっている

いくつかの調査結果を紹介します。

2001年に行われたアメリカ中南部の初婚の夫婦を対象にした調査では、結婚前に同棲経験のある夫婦は、そうでない夫婦に比べて離婚率が1.6倍にもなることがわかっています。

がんそん編集長
1.6倍…

 

そのほか、少し古いのですが1992年にイタリアでも同じように、同棲と離婚率の関係を調べた大規模な調査が行われました。
そこでも、同棲経験のある初婚の夫婦は、そうでない夫婦に比べて離婚率が高いという結果が出たのですが、その数値はなんと、”2.56倍”でした。

がんそん編集長
2.56倍…!!?

 

この2つ以外にも様々な調査で同じような結果が出ているので、同棲が離婚の危険性を高めるのはまず間違いありません。

さらに、アメリカ中南部の調査では、同棲経験のある夫婦の方が同棲経験のない夫婦よりも口論や言い争いなどが多いということも報告されています。

また、他の調査では、結婚生活が長くなるにつれて同棲した夫婦の離婚率が上がること報告がされているなど、さまざまな調査の結果から同棲と離婚率の間には強い相関関係があることが証明されているのです。

 

同棲すると離婚しやすくなる理由

では、同棲すると離婚しやすくなるのはなぜなのでしょうか…

実はその理由も調査によっていくつかわかっているんです。(わかっていると言ってもあくまでも推論です)

ここではその主な3つの理由を紹介します。

 

アクシンとバーバーの調査結果

アクシンとバーバーが行なった調査で、

「同棲経験のある男女は、ふたりの間で解決できないような問題が起きたとき、離婚をすることが最も良い解決方法だと考える傾向が強い」

という報告が出ています。
これが、離婚しやすい1つの理由なのではないかと言われています。

 

同棲経験の有無によって結婚観が異なる

2000年、スモックは「同棲すると離婚率が高くなること」について、以下のように説明しました。

同棲をするという行為は、いわゆる昔からの伝統的な結婚観では許されない。
(昔は”結婚をしてから一緒に住む”というのが一般的でした)

そして、離婚をするという行為もまた昔からの伝統的な結婚観では望ましくない。

つまり同棲をする夫婦は、伝統的な結婚観を持ち合わせていないがゆえに離婚に対しても寛容なのである。
そのため、同棲をする夫婦は離婚しやすいのだ。

少しあてつけのようにも感じますが、スモックはこれが”同棲が離婚を招く一番の理由”だと考えています。

同じように考えている研究者も少なくないようです。

 

同棲経験ではなく交際期間の長さが離婚の原因

上の2つのような理由がある一方で、同棲の有無ではなく交際期間の長さが離婚の危険性を高めているという考え方もあります。

同棲の経験がある夫婦は、そうでない夫婦に比べて交際から結婚までの期間が長いために、離婚の危険性が高まるというのです。

1990年に行われたティーチマンとポロンコの研究によれば、「付き合っていた期間を考慮に入れて分析すると、同棲経験があるかどうかと離婚の危険性との間には何も関係がなかった」とのこと。

がんそん編集長
今までの話とは観点が違うんですよね。

 

とはいえ、同棲をすれば必然的に交際期間が長くなるため、「同棲をする=離婚率が高くなる」というのはあながち間違いではなさそうです。

 

同棲をすると良いことももちろんある

ここまで同棲に対して批判的な意見を述べてきました。
しかし、同棲は必ずしもしない方が良いというわけではありません。

同棲をすることで得られるものももちろん沢山あります。
いくつか紹介しますね。

 

同棲が自信につながる

第一生命経済研究所の調査によると、結婚する前に同棲をした男女の約40%が「同棲が結婚後の自信につながった」と答えたとのことです。

 

同棲をすると相手の本性を見極められる

多くの人が同棲をし、同棲を推奨する理由のひとつは「その人と結婚して良いのか見極めるため」でしょう。

たしかに、結婚に失敗すれば”バツ”がつきますし、それは社会的にもあまり良いことではないので、なんとしても回避したいところだと思います。

そのため、「相手を見極めるため」に同棲をするのは、リスク回避という意味ではかなり効果的なのです。

 

同棲をするなとは一概には言えない

この2つ意外にも、同棲をすると得られるメリットはたくさんあるので、一概には同棲をするなとは言えません。

というか、同棲したくらいで別れる2人なら別れた方が良いのかもしれませんね。

 

でも、同棲はしない方が良いかも!

とはいえ、同棲をすれば離婚の危険性が上がるということに変わりはありません。

中には、同棲をしなかったことが離婚へと繋がったパターンもあるでしょう。

しかし、さまざまな調査の観点から同棲は離婚率をあげると報告されているので、同棲はせずに結婚することをオススメします!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
あなたの人生がもっと素晴らしいものになることを願っています。
more  hot, more cool!!!
See you next time!!!

「オトナを、もっと。」一同。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がんそん(岩村正也)

当メディア『オトナをもっと』の編集長。 芸能人をはじめ、1000名以上のカラダを変えてきたトレーナー兼インストラクター。その他にもメディア編集長、オンラインサロンオーナーなど、その活動は多岐にわたる。23歳。トレーナー歴4年。趣味は散歩、一人旅、音楽・映画・お笑い鑑賞。現在、20歳以上年の離れた妹にメロメロ中。