【人生が変わる】超有名な伝説のスピーチ9選!

こんにちは!
がんそんです!

世の中には、伝説のスピーチと呼ばれる、ボクらのモチベーションを上げ、考え方や生き方を変えてくれる名演説が存在します。

今回の記事では、その伝説のスピーチの中でも、とくに有名で、とくに心に響くものを紹介していきます。

この記事と、記事内に貼ってある動画を見て、少しでもあなたのモチベーションが上がり、人生が良くなっていけば幸いです。

 

1,「ハングリーであれ。バカであれ。」スティーブ・ジョブズ (Apple創業者)

おそらく、伝説のスピーチと言ったら、ほとんどの人がスティーブ・ジョブズのこの演説のことを思い浮かべるのではないでしょうか?

そして、このスピーチをみて、スティーブ・ジョブズのことが好きになったという人も多いはずです。

このスピーチには、スティーブ・ジョブズの人生のすべてが現れています。

「クレイジー」と呼ばれたスティーブ・ジョブズの、世界を大きく変えるに至った考え方・成功哲学を知りたい人は、ぜひこの動画を見てください!

▼スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ

 

2,「人生に失敗など存在しない。」キングコング西野亮廣(お笑い芸人)

日本人が行ったスピーチの中では、確実にNo.1だと言えるのが、キングコング西野亮廣さんが近畿大学の卒業式で行ったスピーチです。

2019年に行われた、かなり新しいスピーチではあるのですが、そのスピーチの内容が感動すると話題になり、一瞬にして伝説のスピーチとなりました。

前半は、お笑い芸人らしいふざけた感じの笑えるスピーチなのですが、後半からはグッと印象が変わります。
最後の時計の話はとくに感動する話です。

そして、今この瞬間から頑張ろうと思わせてくれ、背中を押してくれる、そんな内容になっていますので、是非ご覧になってください!

▼キンコン西野 伝説のスピーチ


3,「今を生きろ」堀江貴文 (起業家)

日本で最も有名な起業家の1人、ホリエモンこと堀江貴文さんが行った伝説のスピーチです。

このスピーチで、自分の人生に危機感を持ったという人も多いのではないでしょうか?

日本のホワイトカラーが、もはや裕福ではなくなっていること。自分の頭で考えて行動しないと、この先、社会の流れに潰されてしまうこと。
そして、先のことは考えずに、今を精一杯生きる大切さ

これを見ると、今すぐにでも行動しなければいけないと思えてきます。
そしてなにより、堀江貴文さんがここで話していることは、全て事実です。

堀江貴文さんはこのスピーチを少しでも多くの人に届けることで、みんなが幸せになってほしいのかもしれません。
そんな、堀江貴文さんの想いが込められた伝説のスピーチの動画を、ぜひ観てみてください!

▼堀江貴文 伝説のスピーチ

 

4,「あなたの人生はあと何日?」ドリュー・ヒューストン (Dropbox創業者)

若くして大企業を作り上げ、成功を収めた、ドリュー・ヒューストンの伝説のスピーチ。

ドリュー・ヒューストンを知らない人のために説明すると、彼は、仕事をする上でほとんどの企業が使っているであろう「Dropbox」の創業者です。

彼がこのスピーチで語った「人の人生は30,000日」という話は、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

ドリュー・ヒューストンは、そのほかにも「一緒に過ごす5人がどんな人なのかであなたが決まるから、付き合う人は選びなさい」ということや「夢中になれるものを探しなさい」ということも話しています。

行動力をつけたいと考えている方、毎日後悔ばかりの方は、このスピーチを見て人生観を変えてみてください!

▼ドリュー・ヒューストン 伝説のスピーチ

 

5,「本当の幸せとは?」マークザッカーバーグ(Facebook創業者)

Facebook創業者、マーク・ザッカーバーグがハーバード大学の卒業式にておこなった名演説。

本当の幸せとはなんなのか。
本当の成功とはなんなのか。

その答えを、自身の経験をもとに話しています。

自分が今やっていることをなんのためにやっているのか見失ってしまった人、これから挑戦しようと思っている人に是非みてほしいスピーチです。

▼マーク・ザッカーバーグ 伝説のスピーチ


6,「思うは招く。」植松努(技術者・実業家)

TEDの数ある演説の中で、かなり話題を呼んだのが、”下町ロケット”のモデルにもなった植松努さんによるスピーチです。

このスピーチは、植松さんの体験談に基づいたお話なのですが、とても考えさせられる内容となっています。

「周りに味方がいなくても、いろんな人に夢を笑われようとも、諦めずに頑張り続けること。」

そんな、当たり前のことではあるが、忘れてしまいがちなことを、もう一度教えてくれる涙必須のスピーチです。

▼植松努 伝説のスピーチ

 

7,「人生や家族との時間は長くは続かないんだ。」マーク・メロ(元プロレスラー)

元プロレスラーのマーク・メロが、子供達に向けて話した、テレビにも取り上げられたとても感動的なスピーチです。
他のスピーチとは少し違い、モチベーションが上がるというよりは、大切なものに気づかせてくれるスピーチとなっています。

内容としては、過去にマーク・メロ自身が、「世界で一番大切であり、世界で唯一どんな時でも味方でいてくれた母」を突き放し、そして裏切ってしまったことについての話です。
話の最後に、マークメロは子供達に、「自分のようになってほしくない」ということを熱く話しており、みていると涙が溢れてきます。

成功にばかり気を取られ、本当に大切なものが何なのかが見えてない人には是非見てほしいスピーチです!

▼マーク・メロ 伝説のスピーチ

 

8,「今日が人生最後の日だとしたら?」渋谷文武(講演家)

知る人ぞ知る、有名な講演家の渋谷文武が大学生300名に行ったスピーチ。

大学生にフォーカスを当てたスピーチとなっており、のほほんと大学生活を送っている学生に、大学の素晴らしさ、授業の大切さ、それとアルバイトの重要さを再確認させてくれる内容となっています。

大学生は、このスピーチを見て、あなたの選択が正しかったのか、どう大学生活を送るべきなのかを考え直すきっかけとしていただきたいです。

▼渋谷文武 伝説のスピーチ

 

9,「大人の育て方」武井壮 (タレント)

テレビの企画で行われた、武井壮さんによる「オトナの育て方」の講義。

スピーチではありませんが、とても心が動かされるような講義です。

みんなが夢見ている幻想をすべてぶち壊し、この世で生きる上での残酷な現実を突きつけられらるような内容になっています。

「夢や幻想を見せるのではなく、現実を見せる。そして、その上で戦っていく。」

武井壮さんのそんな想いが伝わってくるようなスピーチです。

▼武井壮 伝説のスピーチ

 

 

あなたの人生はもっと良くなる!

今回紹介した伝説のスピーチを見て、少しでもモチベーションを上げることができたなら、今すぐに行動をしましょう!

あなたは、自分の人生をもっとより良いものにしていくことができます。
周りの人の人生を変えることだってできるのです。

それどころか、世界中の人々の人生を変えることだってできるかもしれません。

なので、自分を信じてください
ここで紹介した人はみな、自分を信じ続けた人たちです。

自分を信じ続けれることさえ出来れば、あなたの人生はもっと良くなるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がんそん(岩村正也)

当メディア『オトナをもっと』の編集長。 芸能人をはじめ、1000名以上のカラダを変えてきたトレーナー兼インストラクター。その他にもメディア編集長、オンラインサロンオーナーなど、その活動は多岐にわたる。23歳。トレーナー歴4年。趣味は散歩、一人旅、音楽・映画・お笑い鑑賞。現在、20歳以上年の離れた妹にメロメロ中。