【家でできる】太ももがどんどん細くなるストレッチ3選

太ももはそうしたら細くなるのだろうか。

ランニング?筋トレ?

色々なトレーニングが頭の中に浮かぶと思うが、その答えは意外にも「ストレッチ」かもしれない。
というのも、ストレッチは太ももを細くする効果があると言われているのだ。

ということで今回は「家でできる、太ももがどんどん細くなるストレッチ」を3つ紹介して行こう。

 

がんそん編集長
ストレッチを紹介する中で、”なぜそのストレッチが脚やせに効果的なのか”その理由も一緒に見ていこう。

 

ストレッチはもも前をやるべし

脚が太くなる一番の要因は、太ももの前が大きく太くなっていることにある。
そのため、ストレッチはももの前だけやっておけば十分だ。

ここでは、ももの前のストレッチを3つ紹介する。

 

膝を曲げて仰向けに倒れる

やり方

  • レベル1 片脚を曲げて上半身を後ろに傾ける

 

時間

30秒

 

注意点

  • 痛いところまでは伸ばさない
  • イタ気持ちいところまで伸ばすのが吉
  • 呼吸は止めないようにし、ゆっくりと行う
  • できればつま先は外を向かないようにする

 

説明

このストレッチは、太ももの前を伸ばしていくストレッチの中で、もっともポピュラーな方法だ。

このストレッチを行うことで血流が良くなり、脂肪の燃焼、老廃物の排出、むくみの改善など、脚を細くする効果が期待できる。
そしてこのストレッチは、簡単にできるだけでなく、かなり楽な姿勢でストレッチできるため、リラックスしながら行えるだろう。

トレーニングが終わったあとや、夜のお風呂上がりなどにやってあげると、自律神経のバランスが整うため効果てきめんだ。

 

立膝をついて行うストレッチ

やり方

  1. 立膝をつく
  2. 後ろ足を持ってかかとを尻に近づけていく

 

時間

30秒

 

注意点

  • 呼吸は止めないようにし、ゆっくりと行う
  • イタ気持ち良いところまで伸ばすのが吉
  • 腰が曲がらないようにする
  • しっかりと胸を張る

 

説明

このストレッチも、太ももの血流を促し、脚を細くしてくれる。

ただ、このストレッチは、仰向けに倒れていくストレッチと違ってあまりリラックス出来るようなものではない。
そのため、運動後やお風呂あと、寝る前などにはあまり適さないだろう。

その代わり、朝起きた時運動前にやるのはとてもオススメだ。
朝起きた時や運動前にリラックスしてしまうと、その後のパフォーマンスが下がってしまい、消費カロリー量が少なくなってしまうことが考えられる。

そうなれば、脚の脂肪は落ちにくくなってしまう。
しかし、リラックス効果の低いこのストレッチを行えば、これを防ぐことができるのだ。
そして、朝一番で脚の血流が良くなることでその日一日のパフォーマンスを上げることができるだろう。

 

がんそん編集長
人によっては、床が固いところだと膝が痛くなってしまうこともあります。
なので、このストレッチを行う際は床の柔らかいところで行うか、膝の下にクッションやタオルを敷いて行いましょう!

 

スティックを使って筋膜リリース

やり方

<もも前>
  • 1, 太ももに筋膜リリーススティックを当てる

 

<もも横側>
  • 1, つま先を内側に倒して、太ももの横側に筋膜リリーススティックを当てる

 

時間

1〜3分

 

注意点

  • ある程度痛いところまで強く押す
  • 太ももに力が入らないようにする
  • 痛いところを見つけたら、そこで10秒ほど止める
  • ケガや筋肉痛などがある場合は行わない(悪化する恐れあり)

 

説明

近年ではインスタグラマーやモデル、芸能人を中心に、「脚やせ」を目的とした”筋膜リリース”がかなり注目されているのはご存知だろうか。
一時期は「部分痩せはできない」とまで言われていたのだが、最近では部分痩せは十分にできる可能性があると言われている。

その大きな理由の一つが、血流が悪くなっていることだ。

体を動かさなかったり、ストレッチ不足などで筋肉が硬くなってしまっている人は大変多い。
こうなると血流が悪くなり、脂肪燃焼が抑制され、老廃物がたまり、脚は太くなる。

しかし、筋膜リリースをリリースを行うと、「筋肉の張りが和らぎ、血流は良くなり、老廃物の排出が促される」と言われていおり、「脚やせ」効果をかなり期待できるのだ。

もちろん、ランニングなどの運動をした方が全体の脂肪は落ちるが、”脚やせ”という観点で見れば、むしろ筋膜リリースをしないと効率が悪くなるだろう。
筋膜リリースで太ももをしっかりほぐしてから運動をすると”脚やせ効果”も倍増するため、試してみてほしい。

がんそん編集長
筋膜リリースで筋膜を柔らかくすることで、筋肉を大きく動かせるようになります。
そうすれば、血流は良くなり脂肪燃焼効果も上がるのです!

 

<オススメのスティック>

筋膜リリース用のスティックを持っていない人は、中でもリーズナブルで質も高いこちらのスティックがおすすめだ。

値段も1500円弱と安く長く使えるので、1本持っておくと良いだろう。

 

続けられるものからはじめてみよう

今回は、脚を細くするためのストレッチの方法をいくつか紹介してきた。

この中の全てを行うのでも良いのだが、初めから全てをやろうとすると続かない可能性も出てくる。
そのため、まずは一番続けられそうなものからはじめてみよう。

そして余裕があれば、他のものもやってみると良いだろう。

そうすればきっと、ストレッチをすることが習慣化し脚は細くなって行くはずだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がんそん(岩村正也)

当メディア『オトナをもっと』の編集長。 50名以上のカラダを変えてきたパーソナルトレーナーであり、格闘技系レッスンのインストラクター、恋愛心理ジャーナリストと、その活動は多岐にわたる。22歳。トレーナー歴3年。趣味は、散歩と映画鑑賞。現在、20歳以上年の離れた妹にメロメロ中。