2ヶ月で10kg以上痩せられる人に共通している5つの特徴とは!?

世の中には、2ヶ月で10kg以上痩せられる人がいる。
「そんな人はほんの一握りだ!」と言われるかもしれないが、意外にも多く存在するのだ。

そして、彼らにはある共通した特徴がある。

今回は、「2ヶ月で10kg以上痩せられる人に共通している特徴」を紹介していこう。
彼らの特徴を知り、同じように行動することができればあなたも痩せられるようになるはずだ。

 

1. 期限をしっかり決めている

ダイエットに成功し、痩せられる人はみな、いつまでに痩せるという期限を明確に決めている。それにより、逃げられない状況をつくっているのだ。

これをすることで、今やるべきことがはっきりし、ダイエットが成功しやすくなる。

逆に、ダイエットに失敗してしまう人は期限を決めていなかったり、曖昧にしていることが多い。

期限を曖昧にしてしまうのは、逃げ道を持っておきたいからなのだが、この逃げ道を持ったままだと頑張れば成功するものも途中で投げ出して失敗に終わってしまう。

 

逃れられない予定を入れよう

とは言え、しっかり期限を設けても自分の中にだけ留めていたら大した効果は得られない。そのままでは失敗する可能性もまだ高い。

そうならないために、何か逃れられない予定を入れることをオススメする。

例えば、海に行く予定を入れてみると良いだろう。海に行けば、必ずお腹を見せることになる。そうなった時にだらしない腹をしていたら恥ずかしい目に合う。

人間は恥ずかしいことを回避したいという自己防衛本能があるため、海に行く予定を入れれば痩せられる可能性がぐっと上がるのだ。

 

2. 他の人を巻き込んでいる

2ヶ月で10kg以上痩せられるような人達は、ダイエットが自分1人では成功できないことを知っている。

そのため、成功する人達は確実に痩せるために周りの人を巻き込むことで成功率を上げようとするのだ。

 

ダイエットをすることを公言する

まず、巻き込む第一歩としては、自分がダイエットをすることを公言し、周りからの協力を得ようとする。

これをやることで、周りの人が自分の監視役となり、常に見られている状況となるため、気を緩めることも出来ずサボることも出来なくなる。

そして、ダイエットの成功率が格段にあがり結果に繋がるのだ。

 

ダイエット仲間を作る

ダイエットが成功する人は周りに公言するだけでは終わらない

自分だけダイエットをしていて周りの人は全くダイエットしていない状態では、そのうちダイエットしていない周りの人を羨ましく思い、ストレスが溜まっていく。

そうなってしまってはダイエットを途中で断念することになりかねない。
そのため、共にダイエットをしていく仲間を作ろうとするのだ。

その仲間ができれば、ある時は切磋琢磨できるライバルになり、ある時は良き相談相手にもなる。

さらに、お互いにダイエットについて共有できるため、良いダイエット情報などが何倍も多く入ってくるようにもなるのだ。
こうなってくれば、ダイエットはかなりの確率で成功するだろう。

 

3. 付き合う人を選んでいる

ダイエットを成功させる人は、人間が周りの人から受ける影響が大きいことをしっているため、付き合う人を選んでいることが多い。

ダイエットを始める時に、「どうせ成功しないよ」や「ダイエットをしたって意味ないよ」というネガティブな言葉をかけてくる人とは全く関わらないようにしており、反対に「頑張って成功させよう!」や「手伝えることがあれば言ってね!」というポジティブな言葉をかけてくれる人と付き合うようにしているのだ。

中には、あなたのことを思って「カラダに悪いからあんまりしない方が良いよ」と言ってくれる人もいる。しかし、そういう人も足を引っ張る人の1人には変わりない。

そのほか、ダイエットをしていく上で敵となってしまう人の特徴を、「こんな人とは縁を切れ!」ダイエット時に敵となる人の特徴!【メンズ】 で紹介しているため、確認してみてほしい。

1つ確実に言えるのは、少しでもダイエットに対して否定的な人とは一切関わらないようにするのが一番賢明な判断だということだ。

あなたが痩せられるかどうかなんてやってみなければわからない。周りの声によって自分の本当の目的を消されないように、まずはダイエットを確実にコツコツと進めていこう。

 

4. 飲み会は行っても早めに切り上げる

飲み会は太る要素がたくさんある。それは誰もが知っていることだ。ダイエット中はできれば行きたくないが、社会人にもなるとそうもいかない場面というのはたくさん出てくる。

もちろん、断れるものについては断るが、上司からの誘いや先方からの誘いであれば断るわけにもいかなくなる。
そこでダイエット成功する人が取る行動が「早めに切り上げる」だ。

これはダイエット成功者がよくやるやり方なのだが、どうしても断れない相手から飲みの誘いを受けた場合は、まず真っ先にこの後に予定があることを伝える
その上で「〇〇さんとは飲みに行きたいので短い時間ですがお供させてください」と言って飲みに行くのだ。これが正解となる。

やはり、飲みの誘いを断ることで一番嫌なのは、その後の関係が悪化してしまうことだ。

しかしこれであれば、飲める時間は短かったとしても相手は全く嫌な気がしない。そして、こちらとしても食べてしまうリスクの高い飲みの時間を短く済ませることができるため、かなりメリットがあるのだ。

 

5. 太らないような仕組みを作っている

ダイエットを成功させられる人は、気合いだけでは痩せられないということを知っている。
そのため、太らず痩せていくような仕組みづくりにかなり力を注ぐ人が多い。

よく「痩せてやるぞ」という気合だけで乗り切ろうとする人がいる。しかし、人間のモチベーションというのは思いのほか長続きしない
3日坊主とは良く言ったもので、もし気合だけでダイエットをやろうとしたら3日くらいしか続かないだろう。それぐらいやる気の消費期限は早いのだ。

ダイエットを成功させるための準備としては”気合だけでは不十分”
つまるところ、確実に痩せていくためには痩せる仕組みを作ることが何よりも重要なのだ。

 

痩せる仕組みの作り方

では、痩せる仕組みというのはいったいどのようにして作っていけば良いのだろうか。

例えば、上で紹介した「周りに公言する」というのもその一例だ。周りに痩せると言うことで痩せなくてはいけない状況を作ったのだ。

他にも、1人でご飯を食べることが多いのであればそれを辞め、常に誰かの視線がある環境で食事をするようにするのもアリだ。
お金に余裕があるならば、パーソナルジムに行き専属のトレーナーを付けダイエットプログラムを行なっていくのもアリだ。

その他、痩せるための仕組み作りは 勝手に痩せる!?痩せたい男性必見の痩せる仕組みの作り方8選!を参考にしてみてほしい。

このように、ダイエットをしっかりと成功させるには仕組み化をしていくのが重要となるのだ。

 

まとめ:痩せる人はダイエットを気合いで乗り切らない

今回は、体重を2ヶ月で10kg以上減らしていけるような人たちの特徴を上げてきた。

その中で、彼らが気合だけでダイエットを成功させようとしているわけではないことが分かったはずだ。
この記事を参考に、あなたもダイエットをしっかりと成功させるために様々な工夫をしてみてほしい。

そして、ダイエットで大切なのは続けること。これを忘れずに続けられるような仕組みづくりもぜひしてみてほしい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がんそん(岩村正也)

当メディア『オトナをもっと』の編集長。 芸能人をはじめ、1000名以上のカラダを変えてきたトレーナー兼インストラクター。その他にもメディア編集長、オンラインサロンオーナーなど、その活動は多岐にわたる。23歳。トレーナー歴4年。趣味は散歩、一人旅、音楽・映画・お笑い鑑賞。現在、20歳以上年の離れた妹にメロメロ中。