【これが太る】社会人男性がやりがちな7つの太る習慣

社会人にもなると、食事の会が増え、食べたものも脂肪に変わりやすくなってくる。
今までは食べてもあまり太らなかったにもかかわらずだ。

そんな社会人男性のために、太っている人がやってしまっている悪習慣を紹介していこう。
これを参考に太らないような習慣を身につけてもらいたい。

 

1、空腹時に食材を買いに行く

これはかなりやりがちなのだが、空腹時に食材を買いに行くと買わなくていいものをついつい買ってしまうことが多い。
デザートやお菓子を買ってしまったり、食材を買いすぎてしまったり…

その結果、デザートとお菓子でエネルギー過多になり、買いすぎた食材は捨てるのが勿体無いという理由から食べすぎてしまい太る原因になってしまうのだ。

これを防ぐためにも、食材を買いに行くときは食事後の満腹の時にしよう

満腹の時に買い物に行けば、お菓子やスイーツもそこまで魅力的には見えず我慢することができるはずだ。
さらに食材を買いすぎてしまうこともなくなるため、ダイエットはもちろん、お金も使いすぎることがなくなる。

 


2、飲み会出席率100%

飲み会は出席すればするほど太る。
当たり前の話ではあるが居酒屋にある食事メニューは、そのほとんどが高カロリーであり、脂質・糖質がかなり高い。
さらに、アルコールも合わせて飲むと、食欲を増進させるため、さらに拍車がかかる。

実際、飲み会に行くようになってから体重が増えたという人はかなり多い。
それだけ、飲み会には脂肪を増えさせ、太らせる原因が多いということだ。

がんそん編集長
シンプルに飲み会を断れればこの呪縛からは解放されます。
ただ、付き合いなどが多くてなかなかそうもいかない人もいるでしょう!
そんな人は「【居酒屋編!】ダイエット中に食べても太らない居酒屋メニュー9選!」で居酒屋で食べても問題のないメニューをまとめているため参考にしてみてください!

 


3、一人で食事

1人で食事をすると、他の人の目につかないということもあり食べすぎてしまう傾向にある。
食べるものも野菜中心ではなく、揚げ物やスイーツ等を含んだ高カロリーのものが多くなってしまうだろう。
その証拠に太っている人は1人で食事をするケースが大変多い。

逆に、数人でご飯を食べるという人は常に周りの目があるため、食事量が多くならず、太りにくくなる。

もしあなたが今、1人でご飯を食べることが多いのであれば、誰かと一緒にご飯を食べるようにするだけでも太らずに済むかもしれない。

 


4、”健康食品=低カロリー”と勘違いしている

健康にいいとされている食品の中には、実は高カロリーのものも多く存在する。

例えばアボカドがそうだ。
アボカドは「森のバター」とも呼ばれるほど脂質が多く、カロリーも高い。
それを何個も食べてしまったら、どんどん太っていってしまうだろう。

そのほかにも、ブランサンドやシリアルバーなどはかなりカロリーが高い。
たとえ”食物繊維たっぷり”と買いてあったとしてもカロリーが高いことは良くあるのだ。

そのため、販売している企業が「ヘルシー」と謳っていても、カロリーが高くダイエットには向いていない食品はあるということを覚えておこう。

基本は野菜を中心に脂質の少ない肉(赤身肉や鶏肉)を食べることが一番良いため、その他の健康食品と呼ばれるものにはあまり手を出さないほうが得策だろう。

 


5、自炊しない

自炊をせずに、外食や惣菜ばかりを食べている人も太りやすくなる

レストランや居酒屋のメニューも、惣菜も、ヘルシーでないものばかり。
どんな食材を使っているのかがよくわからなかったり、どれくらいの油を使って調理したのかすらわからないものも多い。

このように、自分で食事を管理できていない状態ではダイエットは成功しない。

そのため、まずは自炊をすること。そして自分自身で食事を管理できるようにすること。
これが、太らないようにする食習慣の第一歩となるのだ。

 


6、食べ物を作り置きする

食べ物を作り置きするのも太りやすい悪習慣の一つだ。
作り置きは、料理する時間がないときにレンジでチンをするだけで料理が食べられる便利なものではあるが、その反面、少しお腹が減った時でもすぐに食べられてしまうというデメリットがある。

ちょっとした空腹が襲ってきても、近くにすぐ食べれるものがなければ諦められるが、作り置きの料理があると、それを食べてしまう。
そして、気づいたら太っていたなんてことになってしまうのだ。

それを防ぐためにもなるべく作り置きは避けたい。
一番いいのは毎食料理を作ることなのだが、忙しくてそうも行かない人も多いだろう。

 

がんそん編集長
いそがしい方へのおすすめは、肉を味付けはせずにボイルだけして保存することです!
ボイルで火を通せば保存性が上がりますし、肉料理を作るときも火が通っているので、すぐに料理を作ることができます。
本当に時間がないときは塩コショウ等で味付けをするだけでも食べられるので、超オススメです!

 


7、趣味がない

意外かもしれないが、趣味がないと太りやすくなる

というのも、趣味がある人は日々のストレスをその趣味によって発散することができる。
さらに、大好きな趣味があると、食べることも忘れて趣味に没頭することも出てくるだろう。
それが体を動かすような趣味であれば、より太りにくくなるのだ。

対して、趣味がない人というのはストレスを発散する”はけ口”がない。
かといって、ストレスを溜めたままにするわけにもいかないため、ストレス解消として暴飲暴食に走ってしまう人が多いのだ。

趣味1つ持つだけでもダイエットに大きな影響を及ぼすため、なにか趣味を探してやってみるのもいいだろう。

 

太らない習慣を身につけよう

太らないようにするために大事なことは、甘い誘いを断つメンタルでもなく、辛い運動でもなく、太る習慣をやめて太らない仕組みづくりをすることだ。

多くの人は、気合いで乗り越えようとして失敗する。
太らない人は、気合いではなく仕組みづくりを大事にする。

あなたも太らないようにするために、日常生活から太らない仕組みづくりをしていこう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がんそん(岩村正也)

当メディア『オトナをもっと』の編集長。 芸能人をはじめ、1000名以上のカラダを変えてきたトレーナー兼インストラクター。その他にもメディア編集長、オンラインサロンオーナーなど、その活動は多岐にわたる。23歳。トレーナー歴4年。趣味は散歩、一人旅、音楽・映画・お笑い鑑賞。現在、20歳以上年の離れた妹にメロメロ中。