【焼肉】ダイエット中でも太らず食べれるヘルシーメニュー5選!

 

ダイエット中、焼肉屋に行くことになり何を食べたらいいのか困ったことはないだろうか。

今回はそんな人たちがダイエット中でも安心して焼肉屋に行けるように、「ダイエット中でも食べて大丈夫な焼肉メニュー」を紹介していこう。

がんそん編集長
焼肉を少しでも楽しめるようにしましょう!

 

1.鳥もも肉(皮なし)

100gあたり
エネルギー133kcal
タンパク質18.8g
脂質3.9g
糖質0g

まずは誰もが知っているダイエットの味方「鶏肉」だ。
本来、ダイエットと言えば”ささみ”もしくは”鶏むね肉”だろう。
しかし、この「鶏もも肉」も、じつはかなり優秀だ。

上に書いてある通り、「鳥もも肉」は100gあたりの脂質は3.9g、糖質に至っては0gと超ヘルシーな食材だ。
さらに、タンパク質も100gあたり18.8gとかなり優秀。

 

皮はとって食べること

焼肉屋に行った時だけでなく、毎日食べたい食材である「鳥もも肉」だが、ヘルシーに食べるには皮を取って食べる必要がある。

皮は脂肪の塊であるため、ダイエットの敵だ。
ひとつ残らず剥ぎ取るようにしよう。

 


2.レバー(牛レバー)

100gあたり
エネルギー132kcal
タンパク質19.6g
脂質3.7g
糖質3.7g

意外にもカロリーが低くヘルシーなのが「レバー」(肝臓)だ。
焼肉のメニューの中で一番ヘルシーと思われていた「鳥もも肉」よりカロリーが低い。

そもそもレバー(肝臓)などの「臓器」は筋肉の塊。(ホルモンはのぞく)
そのため、タンパク質も豊富に含んでいるのだ。
さらに、レバーは鉄分も豊富でダイエット中に起こりがちな貧血を予防することもできる。

もちろん、レバーに関してはかなり好き嫌いが分かれるだろうが、もし好きというのであれば多めに食べても問題ないだろう。

 


3.ヒレ肉(牛ヒレ)

100gあたり
エネルギー133kcal
タンパク質20.5g
脂質4.8g
糖質0.3g

3つ目が「ヒレ肉」だ。
ヒレ肉は大腰筋(別名:腸腰筋)という骨盤の内側にある筋肉である。
ご覧の通り、カロリーはかなり低くタンパク質量はかなり多い。
脂質量は若干増えるが、糖質がかなり低くなっているためダイエットに最適と言える。

さらに、ヒレ肉は「皮を取り除く」などの面倒な手間もなく、レバーのように好き嫌いが分かれるような部位でもないため、大人数で行った時でも気軽に頼めるメニューのひとつだろう。

なによりも、ヒレ肉ばかり食べていてもダイエットしていることが「バレにくい」というのは大きな利点。
もし、ダイエットをしていることがバレたくないのであれば、ヒレ肉はかなりオススメだ。

 

4.野菜全般

肉の部位ではないが、ヘルシーと言えば野菜だ。

野菜は最初に注文し、最初に食べるようにしよう。
そうすることで野菜に含まれる食物繊維の働きで消化吸収がゆっくりになる。
それにより、急激な血糖値の上昇を抑え脂肪をつきにくくすることができるのだ。

さらに野菜は、水分と空気がかなり多く含まれているためお腹にたまり、満腹感が得られやすい。
そういった点でもダイエットにおいてかなり優秀だ。

 

生野菜がオススメ

野菜を食べるときは、なるべく生のサラダなどがいいだろう。
もちろん焼いて食べる野菜でもいいのだが、それだと水分や空気が抜けてしまうため、お腹にたまらず、満腹感が得られにくくなってしまう。
そのため、出来る限り野菜はサラダ等から取るのが好ましいだろう。

 

5.キムチ

焼肉では定番中の定番の「キムチ」。
キムチは味付けがかなり強いため、ダイエットには向かないかのように見えるが意外とカロリーは低い

生野菜と比べるとカロリーは多少高くはなってしまうが、それでもかなり低いと言える。
変にご飯やカロリーの高いお肉などを頼むくらいであれば、キムチの方がよっぽど良いだろう。

 

最後に

今回紹介したのは、本気でダイエット・減量をしている人たちに向けた焼肉メニューだ。
もう少しゆるくやりたいというのであれば、他にもいくつかの部位が入ってくる。

とはいうものの、筋肉を作る上でなによりも大切なのは動物性のタンパク質だ。
つまり、肉である。

肉は大豆製品や植物性たんぱく質より筋肉がつきやすい食材だ。多少食べ過ぎても問題はない。

 

食べ過ぎた時は?

食べ過ぎたのであれば、次の日のご飯の量を減らす。
もし、前もって焼肉を食べに行くのがわかっているのであれば、前日もしくはその日の他の食事量を減らして調整する、というように前後で調整するのが大事だ。

そして、「タレ」には気をつけてほしい。
忘れられがちだが、焼肉のたれは脂質・糖質ともに高い場合が多い。そのため、できることであれば塩とレモンだけで食べるようにしよう。

ちょっとした工夫を心がけて、焼肉を楽しもう!

 

<関連記事>

飲み会でも太らないメニューを知りたい方はこちら▼

【これで大丈夫!】ダイエット中でも太らない居酒屋メニュー9選!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

がんそん(岩村正也)

当メディア『オトナをもっと』の編集長。 芸能人をはじめ、1000名以上のカラダを変えてきたトレーナー兼インストラクター。その他にもメディア編集長、オンラインサロンオーナーなど、その活動は多岐にわたる。23歳。トレーナー歴4年。趣味は散歩、一人旅、音楽・映画・お笑い鑑賞。現在、20歳以上年の離れた妹にメロメロ中。